スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/19 川と緑に囲まれた町、アスコリ・ピチェーノ

2012.10.25.Thu.11:03
フェルモから海岸沿いに戻り、南下。そして車は内陸部へ入ってゆきました。
マルケ州のいちばん南、アスコリ・ピチェーノへ~。

0819_ascoli piceno1-1
たしか・・・上の山はシッビリーニ山脈と教えてもらったと思います。間違ってたらごめんなさい。


町の外から。
撮った写真で確認すると、画像にある橋はポンテ・ロマーノ。町のパンフレットではポンテ・アウグステーオとあります。
とにかく古代ローマ時代のアウグストゥスの橋ってことですね!
橋の下にはトロント川が流れています。

0819_ascoli piceno2
入口にあったのは洗濯場(画像:右上)。皆が集まってゴシゴシしてたのかな。
そして橋のそばの建物には、今となっては当たり前のように見かけるフレスコ画(中左)。


内部潜入~。
画像はポポロ広場とアッリンゴ広場、及びその近辺です。
バカンス中に加え日差しの強い時間帯だったせいか人はまばらで、おかげで周りを気にすることなくキョロキョロしたり写真撮ったり。
と、ついつい油断してたら物乞いさんに話しかけられたな、そういえば。

0819_ascoli piceno3
ポポロ広場では、ちょうど新郎新婦が写真撮影をしていましたよ(画像:中左)。
しあわせ気分をおすそわけしてもらいました。
アッリンゴ広場のそばのカテドラル(画像:右下)に入って、荘厳な空間に圧倒された日記を残しているのに思い出せない。情けない。


川のそばの緑々とした葉っぱを見たせいでしょうか。なぜか懐かしい気持ちになった町であります。


つづく。
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。