スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/18 ウルビーノ、リベーンジ!!

2012.09.26.Wed.20:28
グラダーラの後はウルビーノ(参考)。こちらも2回目(・∀・)
(前回訪問の記事は→


リベンジできましたああああ!!
ウルビーノ到着は夕刻の4時くらいだったかな。
そろそろ涼がとれる時間なのだろうけど、
グラダーラでのお昼のお酒が祟ったのでしょうか。。。
ちょっぴり熱中症気味な症状を水分補給でしのぎつつ、
しっかり町を歩くことができました!!

水分補給はバールで。ペットボトルの水を買ったのは2度。
その1回は領収書をいただけなかったのでpさんの力を借りてレシートを催促しました。
たかが1ユーロだけどレシートはきちんともらいましょう!



まずは町の様子。




urbino2012_2.gif
前回見れなかった教会の裏側も素晴らしい。


こんな町だったのぉぉ!?!?
寒い気候では分からなかった賑やかで熱い雰囲気を感じたわけですが、、、
そう、夏のウルビーノ。実はお楽しみがあったのです(´∀`)

つづく



10/5 追記
あまりに手を抜き過ぎなので、せめて画像説明くらいしておこう。

地図(コチラをご参照ください)と記憶を辿ってみましたところ、多分…たーぶん…、マップ一番右のサンタ・ルチア門から入ったと思っています。
写真は、そこから中心までの通りの様子とドゥーカ・フェデリコ広場近辺のカテドラルやオベリスクなどです。
残念ながら一番の見どころであろうドゥカーレ宮殿はどうも撮り忘れていたようです。
あとラッファエッロの生家も。。。うっ
でもブロンズ像はあるし!…と思ったらgifに入れ忘れてますね(どよーん)。後日こっそり追加しておきます。
縦長画像の方のほとんどは、宮殿の裏側のガリバルディ通りだったと思います。
この通りの雰囲気がなんとなく好きでした。観光客がいなかったらちょっと寂しそうかな。



スポンサーサイト

何を思い立ったか

2012.09.25.Tue.16:08
買ってしまった。急に字が書きたくなって。


8/18 2度目のグラダーラ!

2012.09.20.Thu.17:32
この日はマルケ州北部。まずはグラダーラ Gradaraです。
わたしは2度目ですが(前回訪問時の記事はコチラ)、季節変われば雰囲気も違う。
観光客で賑わっていたし、澄んだ青い空がピンク色のレンガの町をひと際かわいらしく見せてくれます。
それに今回はお食事もできました!

写真撮り過ぎにより選ぶ→編集に手を焼き、gifにしてみました。


まずは…。おっひるごはーん!
it_0818_3-2.gif

Mastin Vecchio というレストラン。
見たことのないパスタがありまして、それがまた(゚∀゚)ウマウマ
しかしおいしいというのは恐ろしいものです。
ついつい調子にのって飲んで食べて…。
食べ過ぎは食後に歩いたからよしとして、昼間っからの飲酒は要注意でした。
この後わたしはイタリアの夏の厳しさを思い知らされたのであります。
でも…最後に出たリキュール…おいしかったなあ(´∀`)


さてさて。観光ですよ♪


町の様子とかお城の外とか。
it_0818_1.gif


城壁からの眺めがこんなに爽快だなんて!
it_0818_2.gif


グラダーラ城については、今回子供向けのガイドを購入してみましたよっ。
訳せたら家族にでも説明してみよう(・∀・) 訳せたら・・・・・汗


つづく

岸和田だんじり祭り

2012.09.20.Thu.11:09
賑やかな南海電車に乗って、行ってきました岸和田だんじり祭り
駅を降りると既に通りは曳行の見物人が場所確保中。
とりあえずマップを見ながらこなから坂を目指す。
途中飲んだりつまんだり、紀州街道で目移りしたり。
結局狭い路地にて待機することに。


わたしたちが選んだ場所は、つきあたり及び曲がり角直前という位置だったのだけど、
地車曳行の勢いをつけようとするところだったようでして、
危ないからどいてどいて!と毎回怒鳴られました。でもちゃっかりキープ。

笛と太鼓の音が聞こえてくるとわくわくする気持ち、ちょっと分かります。



近くにいたのに岸和田城に行くのをすっかり忘れてました。

kisyukaido_kishiwada.jpg


来月は濱八町に行ってみようかと思ってるよ。
こちらの見所は『やりまわし』ではなく、『かちあい』というものらしい。

8/16 イタリアへ出発

2012.09.13.Thu.19:50
移動中。

0816.jpg


つづく。

やっぱりイタリアが好き

2012.09.11.Tue.14:28
無事イタリアから戻ってまいりました。
楽しかった!!!
この思いを伝えられるかどうか分かりませんが、旅行記を追々upしていこうと思っております。

いや~・・・イタリアの夏をあまくみていました。
忠告は受けていたものの、日本とは違う強烈な日差し。これは想像を超えてた。。。
だけど湿度は低く、木陰に入ると涼をとれるのですよ。水はとっても冷たくて気持ちいいし!
自分の体調の整え方さえ把握しておけば、汗たっぷりかけますし、身体にはいいかもとしれません。
実際、日本に帰ってからエアコンのきいた部屋がつらかったです。

とはいうものの、、、暑さに関しては紆余曲折の夏のイタリアだったわけですが、
思い出すのは爽快な空と海、幾重にもわたる広大な丘、古めかしい町並みやおいしい料理・食材などなど。
夏はもうこりごりだ~なんて思っていたのも束の間、再燃に燃えております。
それくらい素敵なイタリア(特にマルケですね)を見せていただきました。

マルケの思い出、お持ち帰り
R0014483.jpg
どのあたりの町だったかな、アドリア海で拾ってきちゃいました(・∀・)


今回の旅行に関しましては、現地友人のpさん・mさんご夫婦のご協力なしではあり得ませんでした。
楽しいイタリア、マルケを紹介してくださったことに感謝!本当にありがとう。
マルケが大好きです。
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。