スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えへへ

2011.09.29.Thu.20:39
エリチェン後のロアルを待ち伏せ溜3!えいやー!!



初めてかっこよく(と思っている)決まったので撮ったやつです。
オトモw
スポンサーサイト

映画充その2

2011.09.29.Thu.20:16
ラテンビート映画祭に行ってきましたよっと。
上映されるもののうち、3本を観てまいりました。


●キューバの恋人●



主役のアキラが津川雅彦さんだったのは、はじめ気づきませんでした。お若い!
このアキラがわたしには不快でして…w あんな強引でお気楽でしつこい人やだーww
60年代の日本って敗戦の記憶が薄れてる頃?自信をつけ始めた頃?
いやまぁ・・・とにかくお気楽の何ものでもない。
正しかったのかどうかはわからないことですが、
アキラの恋したマルシアは自分の道を進んで行ったことに感心しました。

ちょっと革命派が持ち上げられてる感もありつつ、、、
ただゲバラを当時の人たちがどのように英雄視してたかを垣間見れたのはうれしい。
演説する堂々たるカストロの姿も(おじいちゃん姿しか知らないからw)。
自分の関心事が満たされてよかったです。

追伸:アキラのしつこさの割りに最後がすぱーんとあっさりしてました。



●マルティナの住む街●

lbff_primos.jpg

楽しかったー!はじけるって大切(`・ω・´)!
なんともかわいらしいと男性陣だことw
ミゲルとフリアンの存在がさらにこの映画に好感を持たせてくれた気がします。
出てくる人みんながデリケートな心優しき人たち。
最後まで気になってたラストも気持ちよく迎え、大満足の一本でした。
秋はこういった爽やかなものがうれしいですね。
もう一度ゆっくり観たい一本。

追伸:海の町っていいですね。



●プールサイド●

lbff_ausente.jpg

うおう・・・陰鬱。。。
映像も音楽もなぜにサスペンスタッチ。。。
同性愛のお話ということで飛びついたのに、、、なぜか怖いんですけど!

でもですねぇ。時間がたつとじわじわ来るカンジ。なにこれこのカンジ。。。
ストーリー性ではなくて、好きになっていく過程の描写を楽しむ映画だったのかもなー。
客観的に思い起こすとプラトニックに好きになっただけですし。
見方を間違った感あり。理解したいという意味で再度見てみたいところです。

それにしてもマルティナ~の後に観たから余計に陰陽激しくて肩が凝ったよヽ(;▽;)ノ

追伸:主演の青年が少しメッシに似てる気がしました。



以上3本を観賞することができました。
終わってから言ってもしかたないけど、他の作品も見ておけばよかったな。
イタリア映画も入ってればなおうれしかったけど(・∀・)!

独学→休止→再開

2011.09.27.Tue.17:18
イタリア映画をみてからイタリア熱再燃。
アレッサンドラに相談して、ネットを介して教えてもらうことにしました。



オススメの教材を買ってみたよ。

アレッサンドラ先生、ヨロシク(・∀・)!

早起き散歩

2011.09.26.Mon.11:11
主人が社員旅行で南国へ。



早起きして散歩したらしいです。

映画充その1

2011.09.24.Sat.10:42
探偵はBARにいる

わたしにはエグい場面もあったけど、、、キャスト皆がハマり役だったなー!
それがやるせなさを掻き消してくれる感じ。
昭和を感じる雰囲気もよかったです。北海道の大雪原も!
(いやはや…大泉洋ってすごいと思うのよ)






明日のパスタはアルデンテ

イタリアに行きたくなったー!!と鑑賞後に言いたかったのだけど、
そのような期待は残念ながらw
もう少しイタリアの雰囲気を感じたかったです。
ストーリーはありがちなものと言ったところでしょうか。。。
久々のイタリア映画だったけど、今の自分の心には響かなかったかな。
だけど主演の女性がとてもキュートで魅力的でした。
あと、、、ゲイってなぜか惹かれるんだよねw そこだけ楽しんだ感じです。えへへ

mine_vaganti.jpg

『かなわなければ終わることはない』なんて言いながら
『自分の思う道を選びなさい』っておばあちゃんが言ってたよ!
(↑セリフはテケトー)

フェルメール展

2011.09.23.Fri.17:01
昨日は京都へ向かう用事があり、
せっかくだからとフェルメールからのラブレター展に行ってきました。

フェルメールに限らずあの当時の絵画は、
一見ぼんやりしているようで、意外にくっきりと描かれているのですね。
背景はどんよりと、象徴となるものは光を当てたように明るく、それが黒色でも鮮やかでした。
優しいようで力強い色使いという印象です。
そしてそして。説明を読むと、(わたしの印象では)説教くさいということが判明いたしましたww
というわけで、心に入りやすく印象に残るようにという意図が分かる気もします。

京都は来月16日まで。機会がおありの際は是非♪



ランチは京都市美術館からほど近い、ル・フジタさんでいただきました。
フレンチのイメージとは少し違う、、、ある意味気さく過ぎる(?)お母さんや気取らない雰囲気のお店。
何より(・∀・)おいしかった!!(パンのバターがこれまたうまかった!!)

fujita.jpg

秋ですなあ

2011.09.23.Fri.16:38
ま、まぶしい!



台風後の澄んだ青空はすがすがしい。
とおーーーくの飛行機が、ちっちゃくともくっきりと見えました。

ねこ好きにはたまらない

2011.09.17.Sat.20:17
水曜日に行ってまいりました。
大丸心斎橋で写真展



岩合さんの写真を見てると、ほんっとにネコが好きな方でいらっしゃるんだろうなぁと思います。
ますます好きになる不思議。

若かりし頃、妹がカメラ片手にネコパトロールをしていたのを思い出しました(´∀`)



余談だけど、新居をちょこりちょこりと探していますが、
ネコを飼いたいとなると、その他の希望条件を考慮すると我が家の予算内ではおさまらないようです。ふむ・・・
思い切って買う方向で考えてくらないかなー、旦那さん・・・。

これうまかったシリーズ(初回)

2011.09.16.Fri.22:27
近所の日本酒やさんでおすすめされた一品。



(゚д゚)ウマー
すぐなくなったにょ・・・。



そしてこれ。
友人からもらった手作り豆腐の素。
こんなものがあるんですねぇ。

20110913_085605.jpg

期待せず食べたら、、、これまた(゚д゚)ウマー
冷奴はあまり好きじゃないのだけど、ぺろりと食べちゃいました。

ラーメン追記

2011.09.16.Fri.22:05
きんせい行脚(?)第3弾は枚方店。

先月オープンしたばかりとのこと。
シネプレックス枚方へ向かう途中でたまたま見つけたのだったw
1号線沿いという分かりやすいところにありました。

DSC_0042.jpg

雰囲気は以前食べた而今さんのラーメンに似てるかも。
好みとしては而今さんに軍配が上がるけど、
こちらもまた食べたくなるラーメン。見た目とは裏腹で味はしっかりめ、おいしいです。

食べログを見てると、きんせいさんは高槻が評判よさげです。
近いうち行ってみなくちゃー!デス。
 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。