スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなものをいただいた

2010.11.24.Wed.16:44
イタリアみやげでmさんよりこんなものをいただきました。

R0010156.jpg

液体状のチョコレートが入っていて、凍らせて食べるものだとのこと。
冷凍庫へベッドイン!明朝食べてみようと思います(´∀`)



11/26追記
レモンシャーベットのようなものでした。
酸っぱくてますます寒ぅ!
夏食べたら絶対においしいと思いました(`・ω・´)
スポンサーサイト

東京へ(3)

2010.11.24.Wed.16:39
3日目もアレは学校のため、mさんがわたしの相手をしてくださるとのこと。
お言葉にあまえてさせていただくことに。
この日はまずアメ横へ。
独特な雰囲気を堪能しつつ、お菓子その他諸々をゲット。

お昼ごはんはとんかつやさんへ。お店の名前忘れちゃったけどすごーくおいしかったの!
上野駅近郊だけど…いつかまた行こうと思ってももうムリですなぁ…しゅん

それからめぐりんバスに乗ってかっぱ橋通りでお買いもの。
かっぱ橋の道具やさんはおもしろいものがたくさんあって本当にたのしかった!
(戦利品は後々紹介できたらと思います)
結婚していろんな調理器具を揃えたいときなんか、ワクワクするだろうな~♪と思いました。

その日は、学校終わりのアレと舞浜駅で待ち合わせし、ディズニーランドへ。
TDLは………わたしゃ~疲弊の極地でした。。。
そのひと言に尽きまするw
(でも苦手な乗り物は案外平気で楽しかったのよ、一応)


そして翌日帰阪したのであります。
普段から運動不足で足腰が大変だったけど、とても印象深かった東京でした。
アレッサンドラはイタリアから遠く離れて一生懸命日本語や日本文化を学んでいる姿を垣間見れたこと、
mさんがイタリアへ渡ってからの様々な苦楽の経験を聞けたこと、
わたしにとってとても刺激になったのです。
来年はイタリアに行くぞー!!!

東京へ(2)

2010.11.17.Wed.22:17
2日目はアレッサンドラは学校。
わたしはその近辺を散策してみる日。
といっても、ランチに入ったお店で2時間も過ごしてたというヽ(;▽;)ノ
友人からの相談事があって、そのやりとりで時間かかっちゃった。

業務連絡(?)も完了し、さて散策へ。
その晩は日本らしいものを~と鍋ものを提案していたので
買い物がてら、ぷらぷらと歩いておりました。
近代的な町ではあっても、昔ながらのお豆腐やさんもありました!
お豆腐と油揚げを購入し、なんだかんだで待ち合わせの時間に。

そして忘れもしない。。。
アレの学校に向かう途中に一人で滑ってずっこけてしまう恥辱(ノ_-;)ハア…
心配の声をかけてくださる方が神様に見えましたわ。。。

そんなこんなでアレと合流し、
立ち飲みやさんで一杯ひっかけ、
ほろ酔いで買ったものを忘れて店を出、
すぐ気付いたのでお店に戻ったら無事にあり、
イタリアではもう無いよとアレに言われ、
笑いながら凹みながら近隣を案内してもらってから帰宅。
そして、日本を代表して謝罪しなければならないような鍋が出来上がり、
それでもおいしいと食べてくれるアレが健気で申し訳なかったのであります。

この日は自分のおっちょこちょいぶりに嫌気がさした日であります。

東京へ(1)

2010.11.08.Mon.11:08
10/31~11/3、千葉で日本語を学んでいるアレッサンドラと、
彼女を通じて知り合いになったmさんに会いに東京へ行ってきました。
mさんは生まれも育ちも東京だそうですが、
昨年イタリア人男性とご結婚され、今はイタリアにお住まいです。
このたび日本に帰省されるとのことで、
貴重なお時間をいただき、東京の下町を案内していただくことができました。

というわけで画像付で日記にしようかと思っていたのだけど。。。
まともな写真がなかったああああ…がくん。
残念極まりないです。



1日目。案内していただいたのは谷根千といわれる一帯。
わたしの持つ東京のイメージとは全く違っており、落ち着いた静かな町。
戦火を逃れた地域でもあるそうで、古い建物が数多く残っていました。
ノスタルジックな雰囲気に浸りつつ、ゆっくりとお散歩したのであります。

それから上野。ここもなんとも不思議なところでした。
静かな不忍池のそばには高層ビルが見えるんだもの。。。
あ、そうそう。池には蓮が群生していました。
夏はまた違う一面が見られるのかもしれません。

主人が東京転勤になったらヤだな~と思っていたわたくしですが、
そんな思いが一瞬にして消え去った日でありました。

続く
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。