スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア/スーパー

2008.04.27.Sun.12:16
スーパーマーケットの様子。

果物等はこんなに豪快に売ってます。
d_01.jpg


d_02.jpg
葉っぱがついたまんま。

d_03.jpg
くるみと栗。

果物ははかり売りです。
ここで計量して、出てきたレシートでレジにて清算。
d_04.jpg


種類豊富なチーズ。
d_05.jpg

d_06.jpg


またまた種類豊富な肉加工品。
d_07.jpg

d_08.jpg


もちろん生ハムも。
d_09.jpg


テーブルワインはジュース代わり? かなーり安い。
d_10.jpg


レジはベルトコンベヤ。
商品を買い物カゴからコンベヤに載せなくてはならない。
d_11.jpg
レジ打ちはロベルトさん。いつも紳士。
スポンサーサイト

業者買い

2008.04.23.Wed.13:36
大量に買い込んでしまった(`ー´)イヒヒ


蓮華

2008.04.22.Tue.14:29
近所で蓮華の咲く田んぼを発見。

P1080047.jpg


P1080053.jpg

小学生の頃、首飾りなんかを作って遊んでたなあ。

リッチクリーム

2008.04.22.Tue.13:34
P1080046.jpg


レシピ(100g程度)
・マカダミアナッツオイル 11g
・センテラオイル 4g
・シアバター 10g
・小麦胚芽オイル 3g
・乳化剤 7g
・アロエベラジュース 65cc
  (精製水65cc+アロエベラパウダー(4倍濃縮)1g)
・DMAE 1g弱
・動物性プラセンタエキス 30滴
・1.3BG 適量
・GSE 適量
・精油(サイプレス、ラベンダーハイアルト) 各4滴

(動物性プラセンタエキスとDMAEについてはコチラ

日焼け防止効果のあるといわれるシアバターをたっぷり。
しみに効くといわれるセンテラオイルをプラス。
それぞれの有効成分が浸透しやすいようにマカダミアナッツオイルベースで。

老化の一途をたどるわたしのお肌。
阻止することができるかしら。

まるい物体

2008.04.22.Tue.11:39
これは何でしょう?

P1080044.jpg


答えは↓
続きを読む "まるい物体"

北の大地から

2008.04.20.Sun.21:36
彼の実家からのおくりもの。
お父様作のじゃがいもが届きました~(ノ^∇^)ノわ~い
P1080036.jpg

ということで今晩は、オーブン焼きとポテトサラダに。
パセリのせ過ぎっ( ̄m ̄)ぷ
P1080037.jpg
(味付けなしでもおいしい、ホクホクのじゃがいもでした◎)

●ポテトのオーブン焼き●
材料
・じゃがいも
・塩コショウ
・しょうゆ(ほんの少量)
・マヨネーズ
・バター
・とろけるチーズ
・パセリ

1)グラタン皿に1口サイズに切ったじゃがいもを入れ、レンジへ。
2)じゃがいも以外のものを上から順に。
3)オーブントースターで真っ黒焦げにならない程度に焼く。


●ポテトサラダ●
材料
・じゃがいも
・砂糖(じゃがいもをゆでる時に使用)
・ゆでたまご
・マカロニ
・ロースハム
・きゅうり
・塩コショウ
・マヨネーズ
・粒マスタード(お好みで)

(作り方省略)

神戸牛だ!

2008.04.20.Sun.12:06
ご無沙汰していた友人と元町で待ち合わせ。
目的はお互いの近況報告と神戸牛。

炭火焼ダイニング 紀州屋というところに連れてってくれました。
神戸牛のインボスステーキ(≧∇≦)♪
欲張って200g!
P1080021.jpg
こんな贅沢なかなかできません。
おいしかったなぁヾ(@⌒¬⌒@)ノ

昼からビールとワインを嗜んだわたしたちは、酔い覚ましに港へ散歩。

阪神淡路大震災の爪あと。
P1080024.jpg
神戸の街はすばらしい復興を遂げ、まるで何事もなかったかのような光景。
本当に何事もない生活を何より望みたい。
改めて思いに刻む。

クルーズ船に乗ってみましたよ。
P1080031.jpg
寝不足と船酔い(短時間なのに!)でほとんど寝てしまった。

やっと青空がお目見え。
P1080027.jpg


ねこやなぎのようなフワフワをつけたお花をみつけた。
P1080032.jpg

イタリア/ジェラート

2008.04.18.Fri.17:27
とにかく何を食べてもおいしかったイタリア。
ジェラートもすごーくおいしかった!
季節を選ばないおいしさ◎
c_a1.jpg


この日は食後のデザート用に購入。
食べるのは大人4人。全部で1キロ以上はあったと思う。。。
c_a2.jpg
いつもおなかいっぱいでデザートまで食べきれないのですが、
このあたりから量に慣れてきたのか、
ペロリとたいらげてしまいました。≠( ̄~ ̄ )モグモグ

ジェラテリアにあった素敵なソファ。
c_a3.jpg

イタリア/お料理(チャレンジ編)

2008.04.18.Fri.17:10
ヴェネツィア観光を予定にしていた前の晩。
マンマがお弁当にと、ピアディーナを作ってくれることに。
わたしも挑戦させてもらいました。

上手にまるくのばすのは意外に難しい。
p_1.jpg


ほとんどマンマがやってくれた(*´σー`)エヘヘ
p_2.jpg


焼くのは、ピアディーナ専用のフライパン。
p_3.jpg

イタリアは何でも、それ専用のものがある。
物が増えてもおうちが広いから片付けるのには困らないらしい。羨!

生ハム、ほうれんそうのボイル、クリームチーズをくるんで、ビールと共にいただきます。
p_4.jpg


ピアディーナやピザのときはワインではなく、ビールだそうです。
イタリア旅行以前のわたしは小食で、パオロ家の人たちの食べる量が信じられませんでした。
なのにビールなんか飲んじゃうと、おなかがふくらんでますます食べれなくなってしまう。
せっかくたくさんのおいしい料理でおもてなしをしてくれるのに、本当にいつも申し訳なかったです。

(帰国後、わたしは大食家になってしまった)

イタリア/お料理

2008.04.18.Fri.16:38
パオロママはすごい。
わたしが起きて台所へ行くと、いつもガスコンロは火がついている。
お昼用のスパゲティのソースだったり、晩ごはん用のお肉だったり。
そして毎日パンをこねる。
生パスタも時々。週一くらいでドルチェを。
(神経痛で手が痛いのに!)
台所にいないときは洗濯やアイロンがけ。
本当に働き者です。

ここでマンマが食べさせてくれた数々のお料理を一挙公開。
(料理名やパスタ・マカロニの種類等、さっぱり分からないのであしからず)

マンマお得意のラザーニャソース。
これを基本にして、いろんな具材をとっかえひっかえで作るそうです。
c_1.jpg


この日はグリンピース。
c_2.jpg


この日はツナ。
c_3.jpg


この日はパンチェッタ。
c_4.jpg


たまーにシーフードも。とってもおいしい。
c_5.jpg


これは豆のブロード(不明)。
c_6.jpg


これはブロード(きちんと教わりました)。
平たいパスタを小さく切ったようなものです。
c_7.jpg


これもブロード。
ラーメンみたいな感覚です。
c_8.jpg


これはうさぎの肉。
初めて(勇気を出して)食べました。
c_9.jpg
わたしはあまり好みじゃないけど、おいしくないわけじゃなかったです。

ぶた肉のソテーとサルシッチャ。
c_11.jpg
サルシッチャは暖炉で炭火焼き。
とてもおいしくて感激していたら、帰国時におみやげに持たせてくれました。
(本当は持ち帰りは×です

とり肉のソテー。
c_12.jpg
庭に植えてあるハーブを使って。

感動のピザ!
c_13.jpg
オリーブオイル、塩、トマトソース、モッツァレラチーズ、の、いたってシンプルなピザですが、
やはりパン職人だったマンマがこねるピザの生地は違うんでしょうか。
すんごーーーくおいしい!
ちなみに、ピザはピザ用のピザ焼き機があります。さすが。

シュークリーム~♪
こんなにまんまるふっくら◎
c_14.jpg
わたしはふくらむシュークリームが作れません。
カスタードのレシピを教わって帰ったので、いつかチャレンジしてみよう。

まだまだあったけど、あまりに多いのでこれくらいで。
何でもソツなく作ってしまうマンマは憧れの女性です。
 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。