スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリオッシュ

2008.03.27.Thu.16:37
村上祥子さんのブリオッシュレシピで焼きました。
お弁当用のアルミがはずかしいところ(* v v)。
P1070464.jpg

砂糖は黒砂糖で。
いつものことだがふくらみはイマイチ。
だけど、ほんわかやわらかに仕上がりました◎
もちろんお味も◎
スポンサーサイト

りんごのパウンドケーキ

2008.03.26.Wed.20:25
すっごくおいしかったりんごのパウンドケーキ。
じゃん!
P1070460.jpg
(焦げた…)

P1070463.jpg

コチラのレシピを参照させていただき、
アーモンドプードルを35gプラス、
それからシナモンをちょこっと加えてみました。

いつものパウンドケーキだと生地が塊になるくらいの硬さなんだけど、
こちらのレシピではどろっとしてたので、もしや失敗か!?と思いました。
が、焼きあがってみるときちんと膨らんでくれてました~♪
早速食べてみると、とってもおいしい!!
ミルクジャムがポイントみたいです◎
しっとりやわらかな口当たり。
パウンドケーキ独特の、のどに詰まるような感じもありません。
バター少な目なのもうれしいところ。

かなーりお手軽でかなーりおいしいレシピです◎

第13号 暗黒ラベンダー

2008.03.26.Wed.18:19
ラベンダーと名乗るのは気が引ける、悪そーぅなラベンダー石けん。
llllll(-_-;)llllllずーん
笑わないでね…( p_q)

P1070461.jpg


レシピ(300gバッチ)
・米油 35%
・サンフラワーオイル(ラベンダー浸出) 30%
・ココナッツオイル 15%
・パームオイル 15%
・キャスターオイル 5%
・(ステアリン酸 3%)
・苛性ソーダ DC10%
・ラベンダーティー 37%

オプション
・メンソールクリスタル 5g(1.5%強)
・珊瑚パウダー 2g
・ラベンダーはちみつ 小さじ1
・ウルトラマリンバイオレット
・ラベンダーEO 30滴
・グレープフルーツEO 分量忘れ
・ローズマリーEO 分量忘れ

作成:20年3月25日
解禁:20年4月25日



今回は反省点だらけの石けん作り・・・(ノ_< ;)
まず、米油のトレースの早さをあまくみていた。
空気を抜くことさえできないモッタリ生地になってしまいました。
なのでカット面がプツプツなってます。
次使うときは少量にしよう。
それから着色。
トレースの出た生地に混ぜていく作業に疲弊。
結局またダマになってるし…。
カラーラントはもう使わない!自然のままの色がいい!
と思いながらやったが、一日たって反省。
次回は撹拌前のオイルに溶かしてやってみる。
(これでもうまく混ざらなかったら着色はもうやめよう…)
あと、初めて水分をハーブ抽出したものでやってみた。
苛性ソーダを入れると赤茶けた色になり、この色がベースになってしまった。
淡い紫色の石けんにしたかったのに、赤茶色と紫が混ざり妙な色に。
んでもって更に紫に近づけようとカラーラントをどんどん増やしていくと
ついには画像のような暗黒の石けんとなってしまった。
ε-(ーдー)ハァ
色なんてつけようとしなければよかった。。。

これからの季節用にと、ラベンダーづくしでメンソールの効いたスッキリ爽やか石けんを目指したのですが、
どうみても見た目は(ー_ー )ノ" パス
そもそも当初のネーミングは『ラベンダーの海』で、そのために珊瑚パウダーを入れてみたんだけど。。。
こんな仕上がりになったばかりに…残念無念!
今のところ香りは◎
いったいどんな石けんになってしまうのだろう。
違う意味で解禁が楽しみですなヽ(;▽;)ノ

わたしへの慰めの言葉。
失敗は成功のもと!

白川郷へ

2008.03.24.Mon.12:08
さてさて。本来の目的の白川郷へ移動開始。

荘川で腹を満たす。
P1070419.jpg
さすがにうまい。
連れはざるそば。ざるそばの方がおいしさがよくわかる気がしました。

山間にある湖。ダムかとおもったら湖でした。名前忘れた。
P1070423.jpg


これ、雪が落ちてこないようにするためのストッパー?
P1070424.jpg
西育ちのわたしには珍しくてしかたない。

着いたどー!
P1070425.jpg
幼少時見ていた、まんが日本むかしばなしを思い出します。

この吊り橋を渡り、白川郷の集落へ。
P1070430.jpg


こんなおうちだらけ。
これを合掌作りっていうんですね。恥ずかしながら知りませんでした。
(このおうち↓は喫茶店『落人』)
P1070439.jpg


写りが暗くてすみません。
上記喫茶店でぜんざい休憩しました。
いろりでコトコト煮ておられます。
P1070446.jpg
春だとはいっても雪がところどころ残ってるので、やはり肌寒い。
こういうときのぜんざいは最適ですね◎
おかわりさせてくださいました!
(コーヒーもとてもやわらかい口あたりで、おいしかったです!)

分厚いわらぶき屋根。
P1070450.jpg


うんうん、気をつけましょう。
P1070435.jpg


雪解け水かしら♪
P1070434.jpg


おまけ↓
続きを読む "白川郷へ"

高山

2008.03.24.Mon.11:50
翌日。
古い街並みを散策。

ここのメンチカツ、おいしかったです◎
P1070392.jpg


P1070390.jpg


P1070396.jpg


P1070397.jpg


P1070408.jpg


P1070412.jpg


酒造が数件あり、試飲もさせてくださいました。
あいにくわたしは運転のため飲めず。。。残念

朝から食べ歩きで満足満足。
高山ってところは常に食欲をそそる香り。
みたらしだんごやらおせんべいやら牛串やら…香ばしい香りにやられてしまう。

飛騨・高山へ

2008.03.24.Mon.11:37
計画したり中止したりしながら、結局週末に岐阜へ行ってきました。

decoli号はとうとう東海地方へ進出。
P1070337.jpg


ひるがの高原SAから。
P1070346.jpg


到着は19時。早速居酒屋へ。
即、利き酒セット注文。
P1070355.jpg
左の山車、すごーくスッキリしてておいしかったです◎
3合もおかわり。

うにゃ~♪
内陸部なのに刺身がうまい~!
P1070358.jpg
盛り付けもとてもきれいでした◎

うっしっし。目的の飛騨牛だ!
P1070360.jpg

飛騨牛は感激でした。
あまみがじゅわ~っと口にひろがります。
(牛串ももちろん食べたぜぃ)

おいしい食事とお酒で気分よく酔っ払い、ホテルに戻ってご就寝。

第12号 いちごオレンジ

2008.03.21.Fri.21:46
約9ヶ月ぶりの石けん作り。
グルグルグルグル(@-@)(-@ )(@ )( )( @)( @-)(@-@)メガマワルー

P1070332.jpg


レシピ(300gバッチ)
・サンフラワーオイル(オレンジ浸出) 40%
・オリーブオイル 25%
・ココナッツオイル 15%
・パームオイル 10%
・ココアバター 10%
・(ミリスチン酸 3%)
・苛性ソーダ DC10%
・精製水 37%

オプション
・ゴートミルクパウダー 小さじ1
・二酸化チタン 小さじ1
・2/3量=ローズクレイ 小さじ1
・ストロベリーFO 30滴
・バニラFO 10滴
・スウィートオレンジEO 50滴

作成:20年3月18日
解禁:20年4月18日



う~~~!またもや二酸化チタン…( ´△`)アァ-
生地のベースを白くしたくて入れたのだけど、
まだまだ混ぜ方が足りなかったのね…いっぱいダマが。。。
それがなければ見た目は◎
アイスっぽくしてみたかったのだ。
見えづらいけどクリーム色とピンクのレイヤーになってます。
ストロベリーとオレンジであまったるい香り。
解禁までもってくれるといいけどな♪

我が家初ハーブ

2008.03.17.Mon.10:37
植物はいつも枯らしてしまうのだけど、
ハーブのある暮らしに憧れて挑戦。

P1070327.jpg

ローズマリーとラベンダーです。
こんなに小さな苗でも、さわやかな香りをはなってます

ローズマリーは料理に、ラベンダーはお花を楽しむ予定 (* ̄m ̄)ムフフ
狭いベランダに置かれちゃってちょっとかわいそうです。
排気ガスに負けずに強く育つんだぞ

プラセンタの化粧水

2008.03.16.Sun.21:09
先日マンデイムーンさんのところで動物性プラセンタエキスというものを買ってみました。
説明を読んでると、これ一本でわたしの老化してゆく肌を相当フォローしてくれるんじゃないかと。。。
そのまま肌に塗ってもいいみたいですし、手作りコスメはもちろん市販品の化粧水に混ぜてもいいみたいです◎

今回作ったレシピは以下(分量は適当)
・マローウォーター(同サイトで購入)
・ヒアルロン酸
・動物性プラセンタエキス
・1.3BG
・GSE
・ローズマリー精油

グリセリンの代わりに1.3BGを使ったせいかさっぱり仕上がりです。
だけど、使用感は肌がやわらかくなるような気がします。
スルスルする感じで、定番にしたい化粧水。

といいたいところなのですが…残念なことになぜか雑巾が乾いたようなにおいがします。。。
なんだろう…( p_q)
マローウォーターとプラセンタエキス以外の材料は使ったことがあり、これまでこのようなにおいはしたことがない。
原材料を一つずつにおってみたけど特にそんな香りもなく、いったい何なんだろうと摩訶不思議。
原因不明…(-_\)(/_-):ウゥ
次回は違うフローラルウォーターで試してみよう。

2008.03.16.Sun.13:41
大阪城梅林の梅さんたち。
まだまだたくさん咲きほこってました。

080314_1042~0003


080314_1047~0001


080314_1048~0001



桃園の桃はいま開花にむけて準備中。

080314_1032~0001
 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。